AirPodsを買うべき5つの理由(デメリットも)【レビュー】

雑談

今更ですがAirPods買いました。結論から言うと、かなり良いです。

Apple製品を使用しているのであれば、親和性がかなり高いです。

私は、MacBookProとiphone7を使用していますが、買って非常に満足しています。

 

私が1週間使ってみた感想として、AirPodsを買って良かったと感じた点を記載していきます(悪かった点も)。

購入を検討している方の参考になれば幸いです。

買って良かった5つのメリット

【メリット】バッテリーの持ちが抜群に良い

実は、blouetooth対応のイヤーフォンは商品も持っていましたが、

バッテリが満充電でも1〜2日しか持たないので出先で結構電池切れになってしまうことも多かったです。

AirPodsでは、特徴と本体(イヤーフォン)+ケース(充電器)という組み合わせで、

使用しない時は常に充電しているため本体(イヤーフォン)の電池を気にすることはほぼないです。

私は週に1回ほど、ケースを充電してあげると言った使い方をしています。

公式では以下のスペックを謳っています。

一回の充電で5時間使用でき、ケースとの併用で最大24時間使用できるようです。

電源とバッテリー  
AirPodsと充電ケースの併用:24時間以上の再生時間、最大11時間の連続通話時間  
AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間、最大2時間の連続通話時間  
充電ケースで15分充電:3時間の再生時間、または1時間以上の連続通話時間  

【メリット】装着感が全くない

AirPodsですが、めちゃくちゃ軽いです。公式には4gだそうです。

軽すぎて装着しているのを忘れてしまうほどです。

 

そして何より驚いたのは全く外れないということです。

試しにガンガン頭を振ったりランニングしたりしてみたのですが一向に外れる気配が無いです。

一度YouTubeを見ながら寝落ちしてしまったのですが、それでもしっかりついていました。

耳の形状により個人差はありそうですが、ランニングや軽い運動くらいなら外れないと思っておいて良いでしょう。

【メリット】曲の自動停止がめちゃくちゃ便利

iphoneで使用している際はAirPodsを外すと自動で音楽の再生が停止します。
そして再び装着すると音楽の再生も再開されます。

【メリット】ペアリングがめちゃくちゃ楽

AirPodsはiphoneでもMacBookでもペアリングが楽です。
一度でもペアリング済みであれば、ケースから取り出し装着するだけですぐに使用が可能になります。

【メリット】Siriの操作がめちゃくちゃ便利

普段はMacBookで音楽を流しながら作業をしているのですが、

アルバムやプレイリストが終わると一々itunesに戻り選曲していました。

今では、AirPodsをダブルタップしてSiriを起動し選曲しています。

 

ちなみにAirPodsは本体(イヤーフォン)のダブルタップで様々な操作を割り当てられるのですが、私は以下の設定をしています。

・MacBook
左ダブルタップ:Siriを起動
右ダブルタップ:再生を停止/再開

・iphone
左ダブルタップ:前の曲に戻る
右ダブルタップ:次の曲に進む

デメリット

【デメリット】音質が大したことない

正直、音質はそこまで良くはないです。
イメージとしてiphoneに最初に付属していたイヤーフォンと同程度の音質です。

またノイズキャンセリングもついていないので、結構周りの雑音とかも聞こえます。
ランニングする時は、逆に安全で良いかもしれません。

【デメリット】見た目に好みがある。

初めてAirPodsをつけて鏡を見た時に笑ってしましました。
巷では「耳からうどん」なんて言われていますが、本当にそんな感じです。
今こそ発売から結構時間が経っているので、認知度も高くなりましたが独特な形状です。

img

如何でしたでしょうか。ぜひ購入を検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました