130万越え!現代最強の投資「ビットコイン」を10万円買ってみた。

投資

はじめに

投資の一環としてビットコインを10万円分(購入時価格で0.072BTC)購入してみました。
初心者ではありますが始めたきっかけや取引の環境について説明していきます。
また、今後は運用記録としてこのブログで状況を公開していくつもりです。

ビットコインとはなに?

ビットコインを一言で言うと「仮想通貨」と言うものです。
普段目にしている「円」「ドル」と同じ通貨ですが、実態はなく、通貨を発行、管理する母体もありません。
また「円」や「ドル」と違い国境は関係なく利用することができます。

購入しようと決めたきっかけ

ビットコインの持つポテンシャルに驚いたことがきっかけです。

投資対象としての魅力

実際に、最近ではビットコインの反響を受けてリクルート、ヨドバシなどの国内大手企業がビットコインの決済を導入し始めました。そして他の大企業、銀行までもが急ピッチでビットコインの利用を検討し始めています。
これはビットコインと言う通貨が「信用に足りる通貨」であることを意味しています。

通貨においては「信用=価値」という決まりになっているので、こういった世間の動向を見ると、
まだまだ価値が上がるのではないかと推測しました。

ビットコインの価値高騰は凄まじく、今年の1月には1ビットコインが約10万円だったのが、
現在では約130万円の価値に上がっています。一年も経たずに10倍以上です。
仮に1月に10万円で購入していたら、現在は120万円の利益になっていたと言うことです(恐ろしい。。)

ビットコインの供給量はプログラムで管理されており、原理上インフレしない仕組みになっています。
昨今の人気と比例して価値はまだまだ伸び代があると考えます。

ブロックチェーンという技術

ビットコインが注目されている理由に、「ブロックチェーン」という技術があります。
これを簡単にいうと、これまでのようにお金を管理する管理者「銀行」などが存在せず、
個人と個人が直接繋がり、やりとりができる技術です。

ブロックチェーンという技術で作られているビットコインには以下の特徴があります。
* 全ての取引情報が記録されている(偽造、改ざんができない)
* 送金が即時に基本無料でできる。

今後、よりビットコインが普及すればライフスタイルも大きく変化していくと思います。
例えば、24時間365日どこでもビットコインによる送金が可能になり、銀行手数料がなくなります。
こういった技術に魅力を感じていることも購入した理由です。

取引するには

取引を行うには、取引所にアカウントを作成します。
私の場合、国内最大手の「BitFlyer」を利用しています。

取引画面も使いやすく多くの方が取引している実績もあるので、
初心者の方は迷わずBitFlyerを利用すればまず間違い無いでしょう。

BitFlyer

今後、運用記録も公開して行くつもりなので是非確認してみて下さい。

とりあえず10万円購入してから1日目の報告

ボーナスの影響もあり買いが殺到していると思われます。
価格は上昇傾向にあるようです。

12/5: + 752円 (100,752円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました